「チャイ」とはブラックティーとミルクをベースに、スパイスの効いた、甘くて品のある嗜好飲料です。発祥の地はインドとされていて、瞬く間に世界中に広まり、コーヒーやホット・チョコレート(ココア)と並ぶ人気嗜好飲料となりました。今や世界中に愛好家が増え続けている健康でおいしいドリンクです。

「チャイ?」or「チャイ・ティー?」

チャイ」とはそもそもヒンディー語で「お茶」という意味。よく英語圏では「チャイ・ティー」とメニューにもあるようですが、ヒンディー語がわかる人から見ればこれだと「茶・茶」と書いてあることになってしまいますね。

一般的に「チャイと聞けばそのほとんどは「マサラ・チャイ」を指します。日本ではロイヤルミルクティーの名で幅広く知られているようです。違いは、紅茶のようにお湯でお茶を出すのではなく、温かいミルクで煮出し、甘みを加えたものが「チャイ」となるわけです。

また、チャイをカフェラテのように楽しむ人もいます。最近、多くのカフェでも目にする「チャイ・ラテ」ですね。多くの人からの問い合わせで、「あれって、コーヒーとミックスしているの?」とよく聞かれますが、チャイラテにはコーヒは含まれておりません!!コーヒーの部類ではなく「お茶」なのです!

PRANA CHAIって何?

マサラチャイ

言わずと知れたマサラ・チャイ。ブラックティー、スパイス、ミルクをベースに甘みを加えたミルクティー。スパイスはカルダモン(際立つ香りを加える)、シナモン、ジンジャー、それにクローブ(じゃこうのようなフレーバーを与える)が主に使用されます。
好みによっては、ベイリーフ、ペッパーコーン、スターアニス(八角)、ターメリック、バニラやウイキョウを入れても、また変わった味や香りが楽しめます。何を入れるかは自由ですが、あくまで自己責任で!!

Prana Chai Original Masala Blend は、100%ブラック・セイロン茶をベースに優しい甘さと温もりを引き出すためにカルダモンとシナモンを加え、パンチを効かせるためのペッパーコーンも少々・・・隠し味には独特な甘みを引き出すスターアニス(八角)もブレンドし、オリジナル・ブレンドに相応しいバランスの良いチャイに仕上げています。
本場インドでは水牛のミルクを使用するのが一般的ですが、Prana Chaiはクセの少ない牛乳を使用するのが一番飲みやすいでしょう。そのほかにも豆乳、アーモンドミルクやココナッツミルクも、牛乳とは違ったまろやかさやコクが出ておすすめです。

プラナチャイはオーガニック蜂蜜入り
プラナチャイはオーガニック蜂蜜入り

甘党の人は結構多いのではないでしょうか?甘いものが好きと言う人は結構多い気がします。チャイはまろやかな甘みが人気の秘訣。一般的には砂糖や蜂蜜で甘みをつけるのですが、Prana Chaiは既にオーストラリア産のオーガニック蜂蜜が加えられていて、何も加えなくても自然な甘みが楽しめます。

もちろん、ココナッツシュガーや赤糖を加えてもおいしくなります。Vegan Blendでは蜂蜜ではなくアガベ・シロップが使用されています。
しかし、味覚は十人十色。「もっと甘くしたい!」と言う方はご自由に好みの味を探してみて下さい。もっと蜂蜜を加えてもいいんです。もっと砂糖を加えてもいいんです!その逆ももちろんアリ。自分専用のブレンドを研究するのも楽しいですよ。
チャイは様々な形で売られています。ティーバッグだったり、インスタントパウダーだったり、・・・しかし、素材そのものにはかないません。