Thank You for visting the Japan Homepage. For orders and info in other countries, please select your location:

DAILY USE CUP完成と、職人岩永さん。


職人:岩永和久さん
1981年佐賀県有田町生まれ 大学までスポーツ科学を専攻、陸上の十種競技選手として活躍。 大卒後、窯元である実家に戻り、入社しながら有田窯業大学校に焼き物製造を学ぶために2年間通う。 現在は食器を作るための『石膏型職人』として食器のデザイン、製造を現場で日々手掛ける。

 

Prana Chai Starter Boxの制作にあたり、ストーリーのあるプロダクトだからこそカップにはこだわりがありました。

そんな時、とあるコーヒーショップで出会ったひとつのカップ。

一目みればわかるクオリティと独特なあたたかい雰囲気。

作り手の想いの込もった作品はカタチにあらわれるものなんだと驚きました。

店主にご紹介していただき、職人岩永さんとご連絡をとりはじめました。

 

すぐに岩永さん本人よりLINEの着信があり一時間近く熱く語り合った。

職人魂をぶつけてくる岩永さんに、プロダクトは”想いとストーリー”が大事だ!と熱く応戦しました笑

 

 

完成品は、期待していた通りのやさしくてあたたかいフォルム。

厚手のカップから感じる重みは、職人とPRANA CHAIの想いの重み。

丁寧に彫ってもらったドットからは型にはまりすぎない力の抜けた印象。

「使い手の事を第一に考え、作者のサイズ感やフォルムをノンジャンルで表現しています。 人と暮らしを繋ぐ1つのツールである食器。 日々の暮らしのリズムと作品とが調和できれば嬉しいですね。」と岩永さん。

 

完成したCUPで飲むチャイは、僕の中でのPRANA CHAIのひとつの完成系に出会えた日でした。

岩永さん、ありがとうございました!